読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sunsnine&Go

現在フリーターをしながらポジティブに人生を模索している20代男のブログです。

カラーリングで魅せる深イイ話

こんにちは 「頭でかいのに体は華奢でバランス悪いよね」とよく言われる沖縄大好きにーちぇです

そもそも親も特に頭が大きいということもなく身長も平均より上なのに僕はなぜ頭でっかち低身長なのでしょう    だれか教えてください

はい。

 

 

今回はカラー特集でございます

春になってファッションも髪色も楽しめる時期になってきましたね

特に髪色なんかは少し明るくイメチェンしたりする方なんて多いのではないでしょうか??

 

前回の記事でもお伝えしましたが、紫外線の影響や髪のイメチェン(カラー、パーマなど)でお肌や髪に負担がかかることが多くなると思うのでケアは必須です

髪は「なるべく傷ませない」のがベストなわけなんですが、色も楽しみたいっていうのが本音ですよね

 

そこで今回はキレイにみせるカラーリング方法とカラーリング頻度について詳しく解説したいと思います

「髪色 春」の画像検索結果

 

カラーって女性ならほとんどの方がしてるといっていいほど当たり前になってますよね  でも最低でも2~3か月に一回は染めないとプリン状態になってしまったり色が抜けたりします  そしてカラーをしてるとダメージも必ずついてきます

 

どうしたらそんななかでも髪をキレイに保ちつつ色も楽しめるの??

 

 

髪の色や明るさ、ダメージ度合にもよりますが、個人的な意見としては

 

「1か月半に1度はカラーリングをする」 そしてできればそのときトリートメントをするということがキレイ&サラサラ髪へのベストな選択なんじゃないかと思っています

 

なぜ1か月半なのかと言うと、カラーをするとどうしても染めた色が日に日に抜けていき、黄色っぽくなってしまったりパサついて見えたりします

用は色素と栄養分が抜けていきキレイな状態が保てない状態になります

 

「かっぱ巻き」の画像検索結果

 

・・・・・

かっぱ巻きに例えると、、、きゅうりの部分が髪の毛の芯(毛髄質)の部分だと思ってください  この芯の部分がカラーリングやダメージにより抜けてしまいやすくなります。

「髪の構造」の画像検索結果

 

 

 

おしゃれ染め、白髪染め、そのほかマニキュアなどいろいろありますがカラーに関してはこの芯をしっかり保つためにケアしていきましょう

 

このルーティーンでカラーをしていくと毛先の色落ちでパサパサみえたりさわったかんじのごわごわ感もなくなってくるはずです

 

そしてもし、カラーをいつも同じ色味を選択しているっていう人ならばどんどんご自身のカラーのクオリティーが格段にあがってくるはずです。

髪の内部というのは過去の染料が積み重なってできています なので同じ色を重ねれば重ねるだけ色にどんどん深みやクオリティーの高さがでてきます

逆にかなりの頻度でカラーの色味をかえるとなかなかクオリティーが保てなかったりします

 

だから本当はそういった積み重ねるクオリティーにこだわるのが一番です

でも、だからといってカラーチェンジはよくないかっていうとそうではありません  しっかりケアしていけばキレイな髪にはなりますのでご安心を。

 

特に今旬なピンク系や赤系はいわいるアッシュといわれる青系の色味よりは色もちが良いので挑戦しやすい色ではないかなと思います

 

みんなでおしゃれに!キレイに!カラーを楽しみましょう!

にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村


にほんブログ村