読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sunsnine&Go

現在フリーターをしながらポジティブに人生を模索している20代男のブログです。

母の髪を切りました。

 

 

f:id:niraikanai6689:20170528224145j:plain

 

母です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うそです。

 

今日久しぶりに母の髪の毛を切りました。まともに髪の毛を切ったのは半年ぶりくらい。どれくらい鈍ってるもんなのかなーと思いつつちょっとビビりつつ。 ビビっていたので練習がてら切ったのが↑の子です。 名前はマーガレット。

 

マーガレットは首をタテにもヨコにも振らないししゃべらないし一切動きません。それにクセはほとんどなく直毛で、しかも顔はキレイな卵型、おまけに顔のパーツもかなりの整い具合です。 

 

なので、僕は一切しゃべらないマーガレットに何の気を使うこともなく、「髪を切る」ことにだけ集中できるんです。 なんて楽なお客様なのでしょう。

 

一方僕の母の得意技は「しゃべり倒す」、「よく動く(首とか体とか)」、「細かい注文をつける」の3拍子がそろっているのでとても神経を使うお客様です。

 

事前に練習していたとはいえ、やはり生身の人だと難しいですね。久しぶりに切ると、しゃべりながら、考えながら、手を動かしながら作業する「美容師」っていう職業のすごさを知った気がします。 自分もなかなかの仕事に就いてたんだなーと。

 

僕は切ること自体は全然好きなのでこれからも家族の髪ぐらいは切っていこうと思います。

 

 

 

そしてうちの母はグレイカラー(白髪染め)をしています。染めるのも僕がしています。頻度は3週間に1回。 「3週間に1回!?」って思う人もいるかもしれないけど、母くらいの年齢になると「3週間」というのが白髪が伸びてきて我慢できる限界みたいです。 

 

母の想いを聞いていると、このくらいの年代のお客様はみんな白髪の伸び具合は気になるだろうし、かといって、美容室に3~4週間に1度の頻度で行くのも時間が獲られるしお金もかかるだろうし大変な思いをなさってるんだろうなあと思います。

 

だから僕はせめて 「カラーだけでも」 と思ってそのくらいの頻度で染めてます。

自分なりの「親孝行」だと思って。 父もハゲてるけど少し残ってるのでたまに切ります(伸びるのが遅い)。妹は僕になんかは目もくれず他のオサレーな美容室に行き、リア充ぶりをSNSにアップし、都合のいいときだけ兄を使ってカラーをさせます。

 

 

・・・・

いいんです。それでも。僕はせっかく美容学校行って免許取って美容室に入ってアシスタントしてスタイリストになって・・・っていう長い道のりをくぐってきたのにやめたので、せめてもの「家族孝行」をできたらなと思ってます。

 

今はまだプラプラしているように見えて親も心配しているかもしれないけど、せめて自分にできることは還元して少しでも喜んでもらえたら嬉しいなあ。

 

 

 にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
にほんブログ村

 

 

シャンプー専門店でセレブリッチな生活を。。

こんにちは 日々ハゲないか気にしているにーちぇです。

 

 

先日テレビでマツコ会議を見ていたら、

「シャンプー・ブローの専門店」が出ていました。

カットやカラーの専門店なら今まで見たことはあったんですが、シャンプーブローというのは初めてです。

 

東京に2014年にできた(知るの遅っっ!)お店

「ジェットセット(JET SET)」。 業績もいいのか、2016年に2店舗目もできたみたいです。

このお店はニューヨークが発祥のようで、もともとセレブたちに人気の、ちょっとゴージャス感の味わえるお店のようです。

 

    1号店

所在地 〒106-0047 東京都港区南麻布4丁目5−65
電話 03-6447-7441
 
 
    2号店
所在地 〒106-0046 東京都港区 元麻布3丁目10-2 VENT VERT B1F/1F
電話 03-6804-2107

 

 

 

 

 

主なメニューと値段設定

シャンプー&ブロー 3950円

(月額1万2000円で4回、2万円で8回、3万2000円で無制限)

 

ダウンスタイル 2500円

アップスタイル 5500円

ハーフアップスタイル 4000円

 

ラウアクイックトリートメント2500円

ラウアスペシャルトリートメント5000円

資生堂トリートメント3000円

 

ドテラスパシャンプー(60分)5550円

ドテラヘッドスパ(80分)8000円

 

 

 

こんなかんじでシャンプーブローだけでなく、ヘアセットやヘッドスパ、トリートメントまでできるみたいですね。

ヘアセットも一律の値段ではなくてアップ、ダウン、ハーフと分けられていて目的別で技術に応じた値段設定でかなり良いかと思われます。(すぐにできるようなセットだけで5000円もとられたくありません

 

 

シャンプーブローメニューに関しては3万2000円払えば無制限にできると。最高ですよね。例えば「あーちょっと汗かいたし夜用事行く前にシャンプーしてもらってから行こーっと!」ってサクサクっと寄っていけるわけですしね。

 

 

 

こんなときにドケチの僕の計算ははたらきます。

仮に毎日通ったとしたら、

 

32000円÷30日=1066円

 

こう考えるとかなり安いっていうのがわかります。いくら田舎の美容室でさえ1回のシャンプーブローを1000円そこそこでできるところなんて少ないですからねえ。

 

 

 

が、しかし、僕のような凡人だと月のシャンプーブロー代が32000円ともなると考えものです。

たくさん稼いで1日の終わりを最高のシャンプーで締めくくる・・・最高な生活だ。 

 

 

 

 

 そして、、

なんとサービスドリンクにはシャンパンが!

乾かすにはドライヤーの最高峰と言っても過言ではないダイソン!

 

シャンプーが終わり、席についたあとにシャンパンがメニューにあるドリンクを選べるそうです。なんて優雅な・・・

都会のど真ん中で昼からシャンパンを飲んで髪も整えてもらって・・・    

 

 

いいなぁぁぁぁああああああ!!

 

 

 

さらに

今話題のダイソンのドライヤーで乾かしてもらう

f:id:niraikanai6689:20170527235216j:plain

 変な形だけど性能はいいです。

極端な熱を与えず、髪へのダメージを軽減
 温度は、「速乾(78℃)/標準(62℃)/低温(45℃)/冷風」の4段階で設定可能。設定温度よりも高温にならない「インテリジェント・ヒートコントロール」を搭載し、風温を毎秒20回測定する。極端な熱にさらされることを防ぎ、ツヤのある髪に仕上げられるという。

 イオン機能では、マイナスイオンを搭載。空気中のマイナスイオンを帯びた粒子が静電気を抑え、髪のまとまりをよくする。

出典…http://m.kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20160427_755374.html

なるほど。これで髪の毛もツルツルですね。

 

 

さすがアメリカ生まれのセレブご用達のお店。

日本でもかなり需要は高まっていきそうです。

自分もセレブ目指して頑張ろう・・・!!

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

まだ僕はハゲたくない

f:id:niraikanai6689:20170526232403j:plain

こんにちは 最近猛烈にボブマーリー風ヘアーにしたい! 

どうも、にーちぇです。

 

 

 

暑いです。まだ5月だというのに最近は30℃近くになる日も頻繁になってきました。 こんなときガリガリ君は必須ですよね。よく高校生のころはチャリンコに乗りながら食べてたもんです。懐かしい。

最近はガリガリ君よりも井村屋のあずきバーを食べます。なんとなく自身に「老い」をかんじるのはなぜでしょうか?笑

 

 

 

 

 

 

さて、今回は夏が近づいているということで、男性には特に必見の、

「夏は怖いよ!ハゲないようにしっかり頭皮を労わろう」のコーナーを開設しようと思います。

 

 

 

f:id:niraikanai6689:20170526234254j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・

突然ですが僕の父親は完全にハゲています。だれがどう見ようとハゲています。「自分も将来もしかしたらあんなふうに・・・」と思うとゾッとします。 しかし父親はハゲてることなんて全く気にもしてないですし、それどころかハゲをいかして?「スキンヘッドにしてやる」とか言う始末です。もう僕にはなんの慰めの言葉すら見つかりません。

 

昔の人は今の時代のように薄毛に関する知識とか情報の流通がなかったので対策のしようがなかったとも言えると思いますが、今はそうじゃありません。 情報はありふれ、技術は発達し、どんな人だって薄毛対策ができる時代です。そんな時代に「ハゲなんて気にしない、ハゲたらハゲた」精神の父に対して僕はある種尊敬の念を向けざるを得ませんでした。

 

 

 

 

 

 

俺はこんな男になってたまるか!!!

 

 

 

だれがどう思っても髪の毛はあるにこしたことがないはずです。家族だってお父さんがハゲてるよりフサフサのほうがいいに決まってます。髪の毛があるほうがモテるにきまってます。友達だって多くなる?に決まってます。 そんな大切な髪の毛を今から守るんです。まだ遅くないです。みなさんもしっかり対策しましょう。

 

 

 

 

f:id:niraikanai6689:20170526234442j:plain

 

 

 

 

 

季節の変わり目??いやいやもっと危険なのはでしょ!

「節の変わり目は髪が抜ける」と言われていますが、個人的には夏がかなり危険な時期と言ってもいいんじゃないかと思っています。

 

 

 

主な夏の危険要素

  1 暑さによる皮脂量の増加

  2 湿気による雑菌の増加

  3 紫外線による毛根や頭皮へのダメージ

  4 レジャー、海水浴での海水などのダメージ

 

 

なんと「ハゲ」に近づく要素がなんとも多くあるのです。

とくに!危険なのは暑さからくる「皮脂量の増量」。 

これはある意味、暑いから仕方のないことでもあります。しかし、その皮脂をほおっておくのは良くないですね。皮脂で頭皮に「膜」を張って本来生えて成長してくれるはずの髪の毛の成長を邪魔します。 ハゲている人はパッと見なんとなくピカピカ光ってるように見える人が多いと思いますが、あれは皮脂量がすごく多いから見えてるんじゃないか?と思います。

 

この対策としては、

○週1、2回のクレンジングオイルで皮脂をリセット

○過度なシャンプーをしない

 

 

といったことをします。

 

f:id:niraikanai6689:20170526234729j:plain

 

クレンジングオイルはホホバオイル入りがオススメです。

ホホバオイルは、人間の肌に含まれている成分(ワックスエステル)が入っているので肌に負担をかけることなく皮脂を落としてくれます。クレンジングで皮脂を除去したあとにシャンプーをすると、驚くほど泡立ちが良くなって肌が呼吸できている感じが実感できますよ。

 

 

 

それに、過度なシャンプーも危険です。汗をかいて何度もシャンプーで強く洗ったりすると、皮脂を過剰に取りすぎてしまって、逆に頭皮が自身を外部刺激から守ろうと皮脂をたくさん出します。(皮脂の少なすぎもダメ、多すぎもダメ、 難しいものですね笑)暑いからといって洗浄成分の高いスカっとするようなシャンプーはあまり使わないほうが実は頭皮には優しいんです。

 

 

 

 

紫外線に関しては何度も言っている通り、頭皮や髪の毛に良い影響はほぼないに等しいので「帽子をかぶる」だとか「UVスプレーを振る」といった対策をするのがオススメです。

ただ、「帽子をかぶる」のは紫外線対策にはなるのですが、やはり頭皮がムレてしまうので長時間かぶるのはあまりオススメしません。かぶるとしても定期的に脱いだり乾燥させたりするのが良いですね。あとは近所にちょっと用事に行くときにかぶるとか。

 

 

f:id:niraikanai6689:20170526234911j:plain

 

 

UVスプレーは肌だけでなくて「髪の毛用」まで出てるくらいなので、フル活用でいきたいです。なかなか「実感性」はそこまで感じないかもしれないですが、しっかり効いてくれているはずです。

SPFPAといった表記があると思いますが、ものすごく簡単に言うと、

SPF値はUV-Bに対する防御力の強さ(個人個人が日焼けまでにかかる時間を遅らせる)

PAはUV-Aに対する効果の高さを示しています。 *画像より

 

 これらの効果が高いものほど紫外線を防いでくれると言えます。

 

 

 

 

最後に海水

f:id:niraikanai6689:20170526235237j:plain

 

 

大量の紫外線によりキューティクルが剥がれている上に、海水には不純物が多いので、それらが髪に付着したまま髪同士がこすれると、摩擦によりキューティクルがさらに剥がれてしまいます。

 

さらに、海水に含まれるプランクトンや雑菌が髪に残ると、頭皮や毛穴で繁殖してしまい、頭皮の酸化が起こり、切れ毛・抜け毛の原因となります。海水浴後はなるべく時間のたたないうちにしっかり髪や頭皮に付着した塩分洗い流してあげましょう。

 

「紫外線+海水」のセットは本当に気をつけていきたいところですね。

 

 

 

 

 

 

ここまで対策をすれば頭皮や髪の毛の状態はかなり良くなってくるはずです。夏はこのような対策をして頭皮や髪の環境を健康に保っていきたいところです。知らない間に「ちょっと上がってる!???」ってならないように・・・         

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
にほんブログ村